借金返済Q&A

MENU

借金返済Q&A記事一覧

借金返済 王道手段を公開します

借金返済は、なにも必ずしも債務整理をしなければならないわけではありませんし、むしろきちんと返済できるのであればそれに越した事はありません。しかし、返済原資も決まっていますし、そう簡単に返済が進むとは思えませんが、何か良い方法がないか??と考えた場合、「王道的な返済方法」が一番良いかと思います。王道的な返済というのは、当たり前の事なのですが、お金ができれば前倒しで返済する、金利の高いところ、もしくは...

借金返済 計画

キャッシングやカードローンの返済を進めるにあたり、なかなか思うように計画通りにいかない。これは当然なんですね。理由は、キャッシングやカードローンの仕組みにあるのですが、「リボルビングシステム」という方式で繰り返し限度額の範囲内で融資と返済ができてしまうからです。まずは、リボルビングシステムの解説ですが、こちらをご覧下さい。例では40万円の限度額を繰り返し利用している様子がおわかりいただけるかと思い...

借金苦になった場合は借金返済のために住宅を売却借金返済で大変な思いをしている人は数多くいるはずです。借金苦になっている場合は、住宅を手放すということも視野に入れるようにしましょう。住宅を持っている場合は、それが担保に入っている場合であっても、売却することで返済できる可能性は出てきます。借金苦になって延滞になってしまう前に、処分することが大切です。延滞になってしまい、返済が出来なくなると、担保として...

債務整理 受任通知

受任通知が、債務整理の始まりです。基本的に、借金が膨らんでしまう方というのは、どうしても多重債務者になってしまいます。借金が返せなくなるので、違う場所から借金をして、その金で返済していきます。結果的に、どんどん借金が大きくなってしまい、何をしているのかサッパリ分からなくなってしまうのです。さて、そんな方が使っている方法としてあるのが、債務整理です。債務整理は、受理されたその日から、貸金業者からの催...

過払い金相談

過払い金の相談を行うのに、忘れてはいけなのは、元金だけでなく他にも請求できる金額があるかどうかです。元金は当然のように取り戻す事ができますが、遅延損害金、利息、訴訟費用、弁護士や司法書士費用、慰謝料といったものも最近では請求できるケースがあります。これらは、訴えてみないと、相手に請求しなければわからないところがありますが、実際に認められたケースもありますので、絶対にダメという事ではなく、もしかする...

過払い金 完済

過払い金の請求ですが、消費者金融などの利用が終了して、完済している場合や取引が終了している場合でも、手続きが可能なのでしょうか?結論は、「可能」ですが、1つ気をつけたいのが「時効」の問題です。時効は、消滅時効が援用されるのですが、最終取引日より10年と言われています。(詳細は、過払い金 法律(法務)事務所 評判 完済をご覧下さい。)ただし、10年以上経過しているからと言っても、簡単に諦めるのは勿体...

多重債務,カウンセリング 用意

多重債務で悩んでいる人のためにカウンセリングを行っている機関があります。相談をしてみたいと思う人は、相談を受けるときに、どのようなものを用意して行けば良いのでしょうか。まずは、本人確認ができる運転免許書や健康保険証などは必ず用意しておくようにしましょう。そして、金融機関から借入をしている金額や利息などが分るものがあればそれも準備しておきましょう。詳しく分るものが手元にないときは、事前に金融機関に問...

多重債務 カウンセリング 電話

多重債務を抱えてどうしたら良いのか分らず悩んでいる人は、カウンセリング協会に相談することができます。相談をしてみたいと思う人は、まずは電話で問い合わせをすることができます。債務のことならばどのようなことでも相談することができるので、安心して利用することができます。電話で相談をして、アドバイスを受けることはできますが、本格的なカウンセリングを受け、任意整理などの手続きを行ってもらうf場合は、来所しな...

多重債務 カウンセリング 相談

現在では、カードローンやキャッシングといったサービスを利用すれば非常に手軽にお金を借入れする事が出来ます。そんな風に便利になって喜ばしい反面、簡単にお金を借りる事が出来るためにあちこちからお金を借入れしてしまうという、多重債務者も増えてしまっています。何故、カードローンやキャッシングで多重債務者が増えてしまうかと言うと、手軽に借入れ出来るために、利用時に借入れしているという意識が薄れ、自分の口座か...

多重債務 カウンセリング 返済

多重債務に陥ると自己破産しか方法がないと思っていませんか。実は解決する方法はたくさんあります。多重債務者のカウンセリングをしてくれるサービスがありますのでこちらのほうで相談をしてみてください。今の自分にとって一番いい方法が何なのかを教えてくれます。もしもまだ余裕があるのでしたら一本化をして返済をしていくことになりますし、もしもそれが無理な場合なら個人版民事再生などをして返済額を少なくすることもでき...

多重債務 カウンセリング 協会

多重債務で苦しんでいる人の中には、家族や友人にも相談をすることができないという人もいるようです。自分1人で問題を抱えていると、悪い方向に物事を考えてしまうこともあります。そこで、多重債務で苦しんでいる人は、日本クレジットカウンセリング協会に相談をすると良いようです。カウンセリング協会は、債務に関する相談ならばどんなことでも受け付けてくれるので、安心して相談をすることができます。来所することに抵抗が...

多重債務 会社 借入

多重債務という言葉を聞いたことがあるでしょうか。よく、自己破産という言葉とセットになって使われることが多いです。消費者金融のキャッシングやカードローンを利用している方は、よく知っておいた方がよいです。キャッシングを利用する際には、普通は、1社から借入を行うことが多いです。しかし、借入額が利用限度額まで達してしまったときに、それ以上お金を借りなければよいのですが、別の会社のキャッシングを申し込んで、...

多重債務 カウンセリング 債務整理

多重債務のカウンセリングを行ってから、債務整理の手続きをしよう多重債務で悩んでいる人のために、無料でカウセリングを行っている機関があります。誰にも相談できずに悩んでいる人は、利用が勧められています。カウンセリングの結果、任意整理や特定調停、個人再生、自己破産など債務整理を受けることができるようであれば、手続きを行ってもらうことができます。多重債務をそのままにしておくと、どんどん債務が増えてしまい、...

多重債務 カウンセリング ローン

ローンの多重債務:カウンセリング協会に相談されのも一つの方法です。多重債務とは、複数の金融業者から、二重、三重とお金を借り入れた結果、お金を返済することが困難になった状態のことです。消費者金融のキャッシングやカードローンを複数利用したり、クレジットカードの複数利用によって、複数の会社から借り入れた状態となると、借入額がふくらみますし、どの借入先からどれだけ借りているのかの把握が困難になります。これ...

多重債務 カウンセリング 公益財団法人

公益財団法人で多重債務のカウンセリングを受けませんか?消費者金融のキャッシングや信販会社のクレジットカードなどは利用にあたっての手続きも簡単で、手持ちの現金が少ないような場合には心強い存在となってくれますが、その利用方法を誤ってしまった場合、多重債務を抱えることになってしまい、自力では返済をすることが困難な状況に陥ってしまうこともあります。キャッシングやクレジットカードの利用は、あくまでもお金を借...

多重債務 カウンセリング 案内

多重債務者のカウンセリングの案内は信用できるのか??多重債務に悩んでいる方は、一人で抱え込まずに誰かに相談することで解決策を見出すことを推奨しています。そこで、多重債務者向けにカウンセリングのご案内をいたします。現在、多重債務ホットラインという電話でのカウンセリングサービスが設置され、多くの方が相談のために利用をしています。債務に関する事柄であれば何でも相談を受け付けているので、安心して利用するこ...

多重債務 カウンセリング 困難

自力での解決が困難な多重債務問題にカウンセリングは有効か?キャッシングやクレジットカードは便利な存在ですが、その利用方法を間違ってしまった場合、多重債務や自己破産などに陥ってしまうことがあります。キャッシングやクレジットカードの利用によって多重債務などに陥ってしまったとき、問題がお金のことだけになかなか身の回りの人に相談することには抵抗を覚えてしまうという人も少なくはないでしょう。しかし、身の周り...

多重債務 会社 自己破産

お金を借りれば返済をしなければなりません。たくさん借りたとしても少しずつ返済をしていけば良いと考える人も多いのではないでしょうか。しかし、実はたくさん借りて多重債務者になってしまうと、どうやっても返済できなくなってしまうこともあります。例えば、600万円を借り、返済が遅れて遅延金利として20%が適用されたとします。そうすると、月々の利息の金額はだいたい10万円くらいになります。ですから、10万円を...

多重債務やクレジットの悩みのカウンセリングを受けられる機関公益財団法人である日本クレジットカウンセリング協会では、クレジットやキャッシングによる多重債務などのなかなか他人には相談することが難しい問題について無料でカウンセリングを行っています。特に一度多重債務に陥ってしまった人の場合、そこから自力で這い上がることが非常に困難ですが、本人に必ず借金を返済するという意思があるのであれば、協会のカウンセラ...

多重債務 会社 無計画

会社も個人と同様に、無計画にお金を借りたことが原因で多重債務に陥ってしまうこともあります。借金の返済をするために借金をするということを繰り返していますと当然返済ができなくなってしまうからです。この場合はどうなるのでしょうか。多重債務に落ちいった場合で法律家に相談をすれば解決することができます。まずは自分の会社の今の経済状況を的確に把握しなければいけません。帳簿を元に法律家はどのような解決方法がいい...

多重債務 会社 ブラック

多重債務とは、複数の金融会社から借り入れをしていることを指しますから、これだけでは特に問題はありません。多重債務になっていても、きちんと返済をしていくことができるのなら特に問題はないと言えるでしょう。きちんと返済をしていくことができれば良いのですが、借り入れている金額が大きくなってくると返済ができなくなる可能性も高くなります。何ヶ月か滞納してしまうとブラックとして登録されてしまうこともありますから...

多重債務 会社 返済

消費者金融会社などのキャッシングは、年収が低くても利用できるなど、気軽にお金を借りることができる点で大変便利です。しかし、キャッシングの際限ない利用は、多重債務、さらには、返済不能という状態に陥る危険があります。初めてキャッシングを利用するときは、まず、1社に申し込むことが普通です。しかし、そこのキャッシングの借り入れ限度額までお金を借りてしまった場合が問題です。それ以上、借り入れを行わないように...

クレジットカードの多重債務を解消するには、任意整理を行うことが最も良い方法となります。専門家に依頼して利息の軽減や返済額の軽減を図り、双方の合意のもとに返済計画を立てていくことになります。クレジットカードの多重債務は任意整理が可能ですが、過払い金請求に関してはキャッシング枠のみとなりますので、ショッピング枠の過払い金請求はできないのです。ですから、クレジットカードの多重債務では、ショッピング枠だけ...

二重、三重に借り入れる多重債務と自己破産多重債務は、複数の消費者金融などの貸金業者から、二重、三重と借金を重ねていき、返済のめどが立たない状態に陥ることを言います。複数の消費者金融からそれぞれ借金をしていると、借入総額がかなり多くなりますし、また、どの借り入れ先からどのくらい借り入れているのか把握できなくなってしまいます。これにより、返済計画が立てられなくなり、返済不能な状況に陥る可能性が高くなり...

借金の取り立て

お金の取り立てですが、精神的にも体力的にも消費します。毎日のように電話、メール、時にはFAXや業者によっては訪問・・・とひっきりなしに行われます。一応、法律では、一日の電話回数とかが決まっているようですが、仮に5社借り入れしていても、1日3回の電話としても15回の着信履歴・・・メールが5通も届くわけですから、追い詰められていきますよね??では、そんな苦痛な事が行われている状況を変えたい場合、そんな...

投資詐欺

中居正広のミになる図書館という番組を見ていて、投資詐欺にはご注意下さいという注意喚起が行われていましたが、具体的な内容としては、高齢者を狙った投資詐欺のようで、10万円の投資で配当金が毎週500円支払われる内容のものです。しかし、この投資と配当金、よくよく計算すればおかしい金額になります。毎週500円という事は、月に2,000円、年間で24,000円となりますので、年利に換算すると24%という数字...

アイフル取り立て

消費者金融の大手アイフルの取り立てについて、悪質な手法が見られるのでしょうか?「取り立て」と検索すると「アイフル取り立て」とでてきています。Yahoo!の検索結果で、メガネで表示されるのは、それだけ検索数が多いという証拠ですし、アイフルの取り立てに対して、何かしら思いがある可能性が高いと推定はされます。また、検索結果を見ると、Yahoo!知恵袋などで質問が出されていたり、過去の業務停止の情報などが...

弁護士に多重債務者紹介

2014年6月25日、ヤフーでニュースを色々と見ている中で、弁護士へ多重債務者を紹介して無資格で過払い金返還請求の業務に携わっていた男性が逮捕されているものがありました。少し前に、この手の問題が表面化された事がありましたが、顧客リストを消費者金融が弁護士に売り渡し、それをもとに弁護士がDMを送りつけ、債務整理や過払い金返還請求を行うといったものでしたが、今回は一般人が暴力団などと関わりを持って起こ...

クレジットカードで借金問題にならないための方法クレジットカードで借金問題を抱えてしまうことは、多々あります。気がつけば、借金問題になってしまっているということがあるのです。では、どのようにすれば、いいのでしょうか。まず、何枚もクレジットカードを契約しないことが大切です。たくさん持っていれば、限度額も増えていきますので、収入以上に利用してしまう可能性が高くなります。出来るだけ数を絞り、持っても2枚ま...

過払い金計算方法が分からないときは司法書士へ現在の消費者金融では利息制限法の上限利息を守って貸し付けしていますが、とくに罰則が無かった時代はグレーゾーン金利で貸し付けを行っていました。グレーゾーン金利は利息制限法の上限を超えていながら、出資法の上限は超えていない金利のことです。現在では利息制限法の上限を超える過払い金が発生していた場合は取り戻すことが可能です。過払い金計算方法は利息制限法に基づいて...

過払い金計算方法とは利息の計算である過払い金計算方法とは利息の計算です。お金を借りると金利がかかりますが、金利計算をすることでいくらを金融会社に支払えばよいのかを知ることが出来ます。こうして、法律以上に支払っていることを過払い金と言います。つまり、自分が今までに支払った利息をすべて金利計算することで、過払い金があるかどうかを確認することが出来ます。この過払い金計算方法というのは計算方式さえ知ってお...

消費者金融の債権の時効は何年なの??消費者金融は融資にも迅速に対応してもらうことができ、とても便利な存在となっていますが、やはり無担保ということもあり、金利は高い傾向にあります。それゆえに、しっかり計画を立てて返済を行わないと、借金の返済が厳しくなってしまう場合もあります。そして借金が払えず、長期に延滞しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。消費者金融の債権には時効があるのかということ...

借金をすると、頭の中が借金返済でいっぱい・・・となると、仕事の効率も悪くなりますし、その結果仕事のパフォーマンスにも影響を出してしまいます。そうならないようにも、計画的な返済が大事になってきますが、ここでは少しずつ借金返済を前に進めるために、ケースバイケースでのお話を紹介したいと思います。コツコツと仕事をして借金返済する借金返済をするためには、コツコツときちんと働くことが大切になってきます。仕事を...

お金がないのに飲み会が続き、結局支払い猶予をしてもらう・・そして気付けば借金が膨れ上がって、利息返済だけでもしておくためにと、別の金融機関から借入してしまい、また返済できなくなってしまい、小遣いの範囲では借金を賄えなくなってしまう。これを多重債務の状態と言うのですが、実際、切羽詰まった状態で借金相談をした方が良いと思われるような方は、上記のようないわゆる「自転車操業借入」となっている人たちだと思い...

借金を何とかしたいと言う事ですが、正直なところをなんとかしようと思わない方が良いです。理由としては、簡単なことですが借金をなんとかしたいと思う時点で、相当借金に苦労していることができます。そのため借金を払い続けると言う選択肢を早急に捨てて、借金から解放されし得る方法考えた方が得策と思います。例えば、債務整理もその一つです。債務整理は、任意整理と呼ばれる借金をこれ以上増やさない方法で、分割で支払う方...

お金がいない時、それでも無理してお金を使ってしまう事って結構あります。今回はギャンブル癖もある借金体験者の話を紹介したいと思います。パチンコなどのギャンブルが好きで少々浪費癖が有ります。途中で止めれば良いのですが、一度熱が入るとある程度やらないと気が済まないのでついお金を使いこんでしまうのです。この浪費癖は何とかして直したいとは考えているのですが、お金がない時は消費者金融のキャッシングを利用してお...

ドラマのような、怖い取り立てはあるのか?そんな事を思う方はいらっしゃるかもしれませんが、実際の話で、ずいぶんと怖い思いをした方もいらっしゃいます。それこそ、ナニワ金融道、ミナミの帝王、銭の戦争・・・を彷彿させるような嫌がらせや恐怖の取り立てを体験した方も多いのです。それでも、きちんと正規の対応をする事で、対処する事もできますし、時には専門家に相談して解決する事もできますので、まずは事例から確認して...

私は昔から浪費癖があり、欲しい物は手にいれないと気が済まない性格です。お金がなくても、クレジットカードで購入し、欲求のままに買い物をしていました。ある日、いつものようにクレジットカードで買い物をしていると、クレジットカードのキャッシング枠が限度額を超えていて使用できなくなっていました。しかし、私はこの事をあまり深く考えていませんでした。消費者金融で借入する事に・・・また、いつものように欲しいものが...

恥ずかしい話ですが、多額の借金を抱えていました。正規の消費者金融からだけでは足りなくなり、違法な金利で金貸しをやっている業者からも借り入れたのですが、それが悪夢の始まりでした。融資のときは審査もなく、事実上の無条件で融資に応じてくれました。ただ、返済日になっても返せないとなると、すさまじい取り立てが繰り返されたのですが、今、思い出しても冷や汗が出てきます。私の体験した督促体験談督促の電話が、朝の7...

誰でも、お金がなくて困る経験は何度かあるはずです。そんな時に、遠くの親族より近くのカードローンになります。人にお金を借りることは、後々の人間関係まで悪くなることもあります。その点、消費者金額などからの借入は気軽で簡単です。ただし、借りたお金には利息が加算されます。毎月返済を、滞りなくしているときにはトラブルは何もありませんが、返済が出来なくなったときに、消費者金融から取り立てがあります。サラ金の取...

お金があるなしで、どうして人間の精神状態は変わってしまうのでしょうか。給料日やボーナスの翌日は、財布に厚みがあるおかげで、心まで余裕があり、ポジティブな気分で溢れています。人にも犬にも親切にしてあげたりします。それなのに、給料日前でお金がない状態だと、それだけで気持に焦りがでて、ネガティブなモードに陥ってしまいます。そもそも基礎給料が足りないんだ、とか、源泉徴収多すぎだ、とか恨みがましいことまで考...

銀行の借金返済で延滞し、仕方がなく消費者金融から借り入れした方の体験談を頂きましたので、紹介したいと思います。銀行からお金を借りていたのですが、借金の返済が困難になってしまい、延滞をしてしまいました。また、この借金を返すために消費者金融から借金をして返済をしたのですが、これにより銀行と消費者金融の2つの多重債務になってしまったのです。借入先は2社となりますが、返済先は2つになりますので、多重債務の...

「消費者金融から借金をして、返済できなかったら嫌がらせを受けるのではないか?」、「家の周りで暴力団みたいな人が騒ぐのではないか?」など、未だに一昔前のテレビドラマのようなシーンを想像する人がいますが、実際にはそのような行為はありません。現在は貸金業法によって取り立てに対する規制が厳しくなっており、違反すると罰則を科せられます。さらに、取り立てに関しては金融庁が具体的な「ガイドライン」を策定しており...

闇金から借金をしたら、地獄の取り立てだったという事は、この方に限らず、多く聞く話のようです。今回は、厳しい取り立てにあった方の体験談をまとめてみました。母親が高齢のため、介護が必要となりました。仕事を辞めるわけにもいかないため、介護保険のきく老人施設を申し込みましたが、既に大勢の申し込み者がおり、すぐには入居できない状態でした。すぐに入居できる有料老人ホームは申し込み金や毎月の支払いが高く、私の給...

過去に消費者金融に借金をし、取り立てに遭った事がある方の体験談をもとに、ここでは取り立ての時間制限について考えたいと思います。借金の原因は、ギャンブルでした。私の友人がギャンブル好きで、無理やり連れて行かれたのが始まりですが、競馬に始まり、競艇や競輪など色々な場所に連れて行かれました。しかも、初めてのギャンブルに、私は勝ってしまったので、これがギャンブルに嵌まるきっかけにもなってしまったのです。会...

携帯電話を強制解約、時効はいつになる?一時期、携帯電話のゲームにはまっていたことがあり、毎月かなりの額の課金をしていました。当然、次第に支払えないほどの高額になって行きましたので、途中からは預金口座も底をつき、電話代の引き落としができなくなりました。数ヶ月支払いができない状態が続いていると、キャリア会社から一方的に強制解約の通知が来ました。解約をしても、これまでの電話代が残っているので請求はされて...

お金がないことで繰り返される夫婦喧嘩、見るに堪えられない光景ですよね?ここでは、お金がなくて夫婦喧嘩が絶えない家庭の日常をお話で聞いてきましたので、紹介したいと思います。その夫婦喧嘩はお金がないことが理由ですか?住宅ローンやマイカーローン、それに子供の教育ローンなど当たり前に暮らしていくにも、借金をしなければならないことはあります。それに加えて、やっぱり欲しいものがあれば、お金はいくらあっても足り...

携帯電話の強制解約にはプリペイドでしのぐローンの返済が負担になってくると、自分で削れる部分はカットして、返済に回す必要があります。それを行ってもなお、なかなか返済が厳しい状態のままでした。そうなってくると、日常生活で他にも支払うものはありますので、そちらにもしわ寄せが行ってしまいます。公共料金は暮らしに不可欠ですので、優先順位は高くなります。そこで犠牲になってしまったのが携帯電話料金です。携帯電話...

プロミス契約で限度額が5万だったので悩んでいます日々の生活はお金のかかることばかり。主人の収入に頼ってはいるものの、女性ならではのコスメやファッション製品、バッグ、靴、美容院代、それに先月から通い始めたエステに関しても随分とお金がかかってしまうので、これから何とかなるだろうと高をくくりつつも、心の裏側ではどうしたらいいのだろうと不安を隠せない自分が存在します。そんな中でも、カードで購入した支払い分...

私は大のギャンブル好きで、毎日パチンコ屋、競馬、麻雀など時間があれば賭け事をしに遊びに行っていました。最初の頃は真面目にギャンブルもやらずに地道に働いていて借金など全くなかったのですが、先輩に連れていかれたパチンコのでたまたま大勝ちをして以来ギャンブルにはまってしまい・・・気づけば100万円の借金を作っていました。100万円の時点で、ギャンブルを辞めれば良かったのですが、損したお金は取り返せるだろ...